卵子ドナーの協力金について

協力金について

MONDO MEDICALが、卵子ドナーさんへお支払いする協力金は、条件によって異なる場合もございます。

卵子ドナー期間中の労力とご献身、また、通常生活の保護等を考慮致しまして、60〜100万円程度に設定しております。

なお、一度でも卵子ドナーを経験された方やお仕事をしていて休業を余儀なくされる場合は優遇される制度を設けております。

協力金は、レシピアント(ご夫婦)の妊娠の有無にかかわらず、採卵後、お支払い致します。

万が一、治療が行われる国の医師の判断により、採卵がキャンセルになった場合でも、卵子ドナー期間中の労力に対する費用を日割りでお支払い致します。

MONDO MEDICALは、米国カリフォルニア州を中心に、ハワイ、バルセロナ、モスクワ、マレーシアやラオスなどのクリニックと提携していますが、レシピアント(ご夫婦)が治療を行う国によってドナーさんが滞在していただく国が異なります。

また、現地までの交通費とご宿泊費は、MONDO MEDICALが負担いたしますのでご安心下さいませ。

サブコンテンツ
ReturnTop